加藤義実 墨流し三徳170mm  Yoshimi Kato suminagashi santoku with red black plywood handle

伝統工芸士、加藤義実氏の三徳包丁。
刃の墨流し模様が圧倒的な存在感を放っています。
鋼は武生特殊鋼のVG10(V金10号)。炭素鋼とステンレス鋼の長所を持ち合わせた鋼で、切れ味鋭く錆びにくいのが特徴です。
柄元に金属製の鍔(口金)が付いていて、水分の侵入を防いでくれます。
握りやすさを考えられた柄の形状で、機能性とデザイン性を兼ね備えた、トータルバランスに優れた1本といえます。

種別 (type):三徳包丁 (santoku)
刃渡り (blade length):175mm
全長 (full length):300mm
重量 (weight):150g
鋼 (steel):VG10/ニッケルダマスカス
両刃/片刃 (single/double bevel):両刃 (double bevel)
柄 (handle):赤黒合板 (red black plywood)
販売価格 23,800円(税2,164円)
購入数


About the owner

村上 由一

国の伝統工芸品である越前打刃物は、切れ味の良さと海外からも注目されるデザイン性の高さが特徴です。ごゆっくりお買い物を楽しんでいただき、お気に入りの1本を見つけてください。 越前打刃物の歴史や伝統工芸士の紹介、産地情報等は以下のアドレスをご参照ください。 https://www.gochisoknife.com/

Top