黒優 「雫」三徳 155mm 漆柄 Yu Kurosaki "Shizuku" santoku 155mm with Echizen urushi handle

「雫」シリーズの三徳包丁。
柄に漆(越前塗り)が施されたシリーズで、日本的な上品さが感じられます。
その名の通り、雫を思わせる細やかな鎚目はとってもオシャレ。
柄の朴木は驚くほどに軽く長時間使っても疲れないので、特に女性向きの1本といえます。
和テイストを取り入れつつも明るいカラーリングで、キッチンに彩を添えてくれます。

種別 (type):三徳 (santoku)
刃渡り (blade length):155mm
全長 (full length):280mm
重量 (weight):70g
鋼 (steel):R2 (powdered high speed steel)
両刃/片刃 (single/double bevel):両刃 (double bevel)
柄 (handle):朴木 (urushi lacquered magnolia)
販売価格 33,900円(税3,082円)
SOLD OUT

About the owner

村上 由一

国の伝統工芸品である越前打刃物は、切れ味の良さと海外からも注目されるデザイン性の高さが特徴です。ごゆっくりお買い物を楽しんでいただき、お気に入りの1本を見つけてください。 越前打刃物の歴史や伝統工芸士の紹介、産地情報等は以下のアドレスをご参照ください。 https://www.gochisoknife.com/

Top