加藤義実 鎚目三徳170mm  Yoshimi Kato hammered santoku with ebony handle 26,400 JPY

26,400円(税2,400円)

「越前金太郎」ブランドを継承する加藤義実氏の三徳包丁。
鋼の銀三鋼(通称ギンサン)は、切れの良さと錆びにくさを兼ね備えた高級ステンレス鋼です。
黒檀柄と大胆にあしらわれた鎚目が渋く、とってもオシャレな印象です。
鎚目はデザイン性はもちろん、食材が刃から離れやすくなる効果もあります。
長さと重さもバランスよく、汎用性が高い1本に仕上がっています。

種別 (type):三徳包丁 (santoku)
刃渡り (blade length):170mm
全長 (full length):310mm
重量 (weight):140g
鋼 (streel):銀三鋼/鎚目 (silver steel #3 / hammered)
両刃/片刃 (single/double bevel):両刃 (double bevel)
柄 (handle):黒檀八角 (octagon ebony)
  • もっさん
  • 30代
  • 男性
  • 2020/06/01 23:06:12
買って正解♪
これまでは安い包丁で済ませていましたが、料理をする機会が増えてきたので探していたところ、ご縁があり購入してみました。
普通に考えたら高い買い物なのでポチッとするには少しばかり勇気が必要でしでしたが、買ってみてなるほどと納得しました。
錆びない、よく切れる、切れが長続きするの三拍子揃っています。
それでも十分なのですが、見た目もとってもオシャレなので、料理の時のテンションが確実に上がります。笑
でもこれって意外に重要な要素ではないかと思います。
料理を楽しみながら、この包丁と長く付き合い、大切にしていこうと思っています♪
ショップからのコメント
もっさんさん、レビューいただきありがとうございます。
おっしゃるとおり、普通に考えたら高いお買い物ですよね。でもその良さを実感していただいているようで、嬉しいです。
一生モノと言われる理由やなぜ高いのか、どこがどう違うのかなど、これからもお客様にしっかりご説明いたします。今後ともよろしくお願いいたします。(2020/06/02 09:14:24)