※新モデル 北岡英雄 鱗落とし付きアジ切り105mm Hideo Kitaoka ajikiri with bubinga handle 15,400 JPY

15,400円(税1,400円)

購入数

伝統工芸士、北岡英雄氏の鱗落とし付きアジ切り包丁がマイナーチェンジしました。
旧モデルとの変更点は、ブレードに「ステンレス二層鋼」の文字が入っただけです。
素材や構造、色、形、その他はすべて同じ仕様です。
鋼は錆びにくく切れ味のいいVG10(V金10号)。

※鱗落としはマダイやスズキなどの大型魚には向きません。メバルやカサゴ、キスなど比較的鱗の小さい魚に最適です。
※詳細は、当サイト(https://gochisoknife.com)のトップページからお入りいただき、動画等でご確認ください。
※口輪(鍔、角巻)の模様は1本1本異なります。色が濃いものやマーブル模様の薄いものなどさまざまです。申し訳ございませんが、細かい部分の指定はご容赦ください。

種別 (type):アジ切り包丁 (ajikiri)
刃渡り (blade length):105mm
全長 (full length):225mm
重量 (weight):90g
鋼 (steel):VG10
両刃/片刃 (single/double bevel):片刃 (single bevel)
柄 (handle):ブビンガ (bubinga)
  • こーじろ
  • 40代
  • 男性
  • 2020/06/12 21:01:52
使い勝手抜群👍
鱗落としがついている鍛造包丁は珍しく、小ぶりなサイズも気に入り購入。刃が短いように見えますが、40僖ラスの鯛でも普通にさばけます。ただ、商品説明にもありますが、鯛やスズキ、黒鯛クラスの鱗になると、この鱗落としではちょっと厳しいかな。
小ぶりながら刃身があり、切れ味抜群、そして小出刃ながら錆びないという点が素晴らしい。唯一、というか刃にステンレス二層鋼という文字がありますが、あれは無くてもいいかなと思います。たいしたことではありませんが^_^;
ショップからのコメント
こーじろさん、レビューありがとうございます。
確かに、このサイズでステンレス鋼はあまり無いんですよね。
仰るとおり、大型魚だと鱗は落としにくいです。それと、ステンレス二層鋼の文字ですね。言われるように、わざわざ無くてもいいかもしれませんね。
今後もよろしくお願いいたします。(2020/06/14 21:11:12)